ゆるめるからだとこころのクラス filum

いな暮らしの店長moeは看護師でもあり、
幼少期は新体操、高校〜大学までチアリーディングをやっていました。

その経験を生かした朝のストレッチのクラスを
いな暮らしの定休日を使って始めてみることにしました。

看護師として学んだ知恵のなかには、
相手と関わるときに意識するとすこし楽になること
からだのケア(自分にも、家族や身近な人への)のこと
などがあり、日常に活かせる看護の知恵がたくさんあると感じています。

そのおすそわけをしながら、
身体のパーツひとつひとつすべてを使ってあげることを意識したストレッチなどを取り入れていきます。

その日集まった一人一人のからだの様子・調子に自然と添うような、
無理のないかたちでいっしょに進めていこうと思っています。

深呼吸をして、寝転がって、
全身の力を抜いてリラックス。

そんな時間が日常のほんのひと時でも加わることで、
からだから感じるなにかが見つかるかもしれません。

その日の自分自身に合った過ごし方ができるような、
そんな時間をイメージしています。

運動経験がなくても大丈夫です。
どなたでもどうぞ。

ゆるめるからだとこころのクラス  filum 

日時:10月17日(木) 9:00~10:00 
場所:いな暮らし (JR南武線 矢野口駅から徒歩8分)
参加費:1500円 お茶付き
連絡先:moe.cheer.58@gmail.com またはお問い合わせフォームからどうぞ。

伝える人:moe
1990年東京生まれ。生まれも育ちも稲城市。
学生時代は茨城県つくば市で過ごす。
昭和の古民家でカフェ「いな暮らし」店長 http://inagurashi.com
言葉を綴ること、描くこと、ひとが集う場をつくるのがすき。
 感覚をひらいて、流れにのって、おどりながらをモットーに。

instagram https://www.instagram.com/moe_suzu/
twitter https://twitter.com/moe_suzu


ゆるめるからだとこころのクラス  filum

”filum”
糸、あるいはそのように細いもの。
はかなくもうつくしいもの、自分の力でたぐりよせる、あるいは思いがけない形で巡ってきた糸のような縁のことなど、大事にして生きていきたいなぁと思って選んだ単語。
口に出した時の響きもすき。息をはぁと吐くようなイメージ。


詳しくはこちらのnoteからもご覧いただけます。

- 更新日:2019年09月23日(月)

タグ / ,