【開催延期】はちみつ市 vol.2

※週末に大型台風接近の予報のため、開催延期とさせていただきます。
(午後2時〜予定していたみつばちトーク含め)
どうかみなさんお住いの地域も被害が少なく済みますように。
おそらくお店も臨時休業になるかと思います。よろしくお願いいたします。


稲城市の古民家カフェ いな暮らし

多摩市の国産小麦と自家製酵母パン屋 moi bakery

それぞれの店先には、八王子にあるFIOのはちみつと野菜が並んでいます。

農薬や化学肥料を使わず、じっくりゆっくり育った野菜

里山を自由に飛び回るハチたちのペースを大切に、おすそ分けしてもらうような気持ちで生産された純粋はちみつ”green honey

この魅力を伝えたい気持ちを出発点に、とびきりのはちみつと、新鮮な野菜が並ぶ食卓がたのしくなるような、パンやコーヒー、木の器、この日ならではのコラボメニューが並びます。

縁側で、お庭で、すぐそばの多摩川で、
秋の風を感じながら、おいしい時間を。

<出店>
フィオ-FIO-(&Farm YUGI):無農薬野菜とはちみつ
https://fio8.com

moi bakery:国産小麦と自家製酵母のパン
http://moibakery.com/

ハチノワ:里山に暮らす小楢や山桜をベースに作る木の皿、カッティングボード、カトラリー
https://www.facebook.com/hachinowakka/

江の島日和:コーヒー
https://www.facebook.com/enoshima2018/

いな暮らし:FIO野菜とはちみつ、モイベーカリーさんとのコラボサンドなど
http://inagurashi.com


当日14:00〜 ミツバチにみるこれからの暮らし方トーク&里山の木製スプーン磨き ご予約受付中!
https://inagurashi.com/2019/09/honeytalk/

蜂蜜がつくられる里山の木から生まれたスプーンを蜜蝋ワックスで磨きながらお話を聞きます。話し手はFIOの純粋はちみつ”green honey”を手がける 長谷 裕介さんです。

ミツバチはどうやって暮らしているの?

自然はどんな仕組みで動いているの?

そこから私たちの暮らしに活かせることはあるの?

皆さんとの対話を挟みながら、いな暮らしの2階にある畳のお部屋でゆっくりと過ごしていただけます。

磨いた木のスプーンはもちろんお持ち帰りいただけます◎
お子さん連れの方もOKです。

参加費:2500円(木のスプーンとお茶付き)

ご予約 inagurashi@gmail.com または 080-5644-0508まで。

今年の2月にも開催したはちみつ市。
好評につき2回目も開催することになりました。
また新しいお店も加わり、前回来てくださった方も楽しめるよう準備してお待ちしています!


- 更新日:2019年09月15日(日)

タグ /