満席<Soap Elements>春陽の石鹸作りワークショップ

Soap Elements》主宰のSuda Konomiさんをお招きし、初めての石鹸作りワークショップを開催します。

新春といえば草花も芽吹く頃。

少しづつ暖かくなり、心も弾みそうなイメージですが、同時に季節の変わり目でもあります。

心身に影響を受けやすいこの時期、あたらしい石鹸の香りと共に乗り越えられたらうれしいもの。

天然のUVケアができるアプリコット種子油もブレンドし、お日様に負けないお肌作りもできるとか。

Konomiさんからの詳細は以下に掲載します。

《春陽の石鹸》仕込みをしましょう。

キッチン生薬を使った、代謝もやる気もUPする新春にふさわしい石けん作りとなります。

料理用の香辛料としてとても馴染みの深い黒胡椒、インドアーユルヴェーダで多用されるピパーツ(長胡椒)、ウコン、シナモンをパウダーにしたものを保湿系オイルやバターに練り込んだり、精油として加えた生薬石けんを作ります。

パウダー状の黒胡椒やピパーツは、スクラブとして古い角質を取り除いてくれると同時に、ピパリンと言う成分が代謝を促し、冷えを防止します。

抗酸化作用(アンチエイジング)や殺菌・抗菌作用、収れん作用の有るシナモンもお肌に嬉しい成分です。

抗ウイルス、抗菌作用で風邪やインフルエンザ予防にも。

お好みで、色付けにもなるハーブやソルト、クレイなどの美容成分をプラスしたり、精油をブレンドして香りをお好みでプラスするも良し、目的に応じてブレンドされた精油をお使いになられても良し。それぞれの世界で1つのオリジナル石けんが出来上がります。

お肌に良い成分を出来るだけ残したいと言う思いから、非加熱製法(コールドプロセス)での石けん作りとなります。

また、全ての工程を参加者さまひとりひとりにきちんと体験していただくために、トータル3時間の長めのセッションとなっております。しっかり食事を取られてからご参加ください。(でもね…手仕事の後は、いな暮らしさんの美味しい軽食がまってますけど)

当日は、Soap Elementsで製造・販売しておりますクラフト石けん等もご用意しておりますので、すぐにご使用いただける石けんをお持ち帰りいただくことも可能です。

ご不明点、ご質問等ございましたら、お気軽に主催者までメッセージをお送りください。

<開催概要>

•日時:2021年2月8日(月) 10:00〜13:00 (お食事時間別途)

•場所: いな暮らし (JR南武線 矢野口駅から徒歩8分)

•参加費: 6800円 (税込・当日お支払いください)
お持ち帰り石けん約10個分の材料代、お茶と軽食付き。
当日の石けんレシピもお持ち帰りいただきます。ミニソープもお土産に。

•申込み方法:
inagurashi@gmail.com または 080-5644-0508 まで、お名前・ご連絡先をお知らせください。
instagram のDMからでもOK

•持ち物:
エプロン、1ℓの牛乳等の紙パックx1(内側にアルミの付いている物はNG)、紙パックを横にして入れられる大きさの保温バッグ、保温用のタオル・フリース・モコモコソックス等、マスク、キッチン用ゴム手袋、保護メガネ

•キャンセルポリシー:
材料準備等の都合がございますので、キャンセルされる場合は、3日前までにお知らせください。それ以降のキャンセル、特に当日キャンセルされた方は、以降のWSの参加をお断りさせていただく場合がございますので、ご注意ください。

•注意事項等:
スペースや安全上の関係にて、お子さま連れでのご参加はご遠慮頂いております。


•コロナ禍における安全上の注意:
開催日より二週間以内に発熱があった方、または退院、入院された方、当日熱がある方、少しでも体調の優れない方はご参加をお控えください。
また、参加者の皆様はマスク着用をお願いいたします。
感染防止のため、皆様のご連絡先をお聞きしております。
お互いを思いやり安全に、そして楽しく石鹸仕込みをしましょう。

<講師>

Suda Konomi 《Soap Elements》
ハンドメイドソープジャパン講師・メディカルハーブ講師、薬膳・スパイス講師
自然石鹸製造・販売・OEMアドバイザー

🔸About Soap Elements 🔸
Facebook: @organicsoapelements
http://instagram.com/soap_elements

- 更新日:2021年01月18日(月)

「百草の庭」セレクトの雑貨販売がスタート

毎日の暮らしを心楽しくしてくれるものを集めたお店「百草の庭」店主ゆみさんセレクトの雑貨販売がスタートしました。

以前、日野市百草園にてお店を営んでいたゆみさんは、実店舗の閉店後もオンラインショップを営んでいらっしゃいます。
(1月中はメンテナンス期間につきお休み)

2021年1月13日からしばらくの間、いな暮らし店内に「百草の庭」コーナーを設け、今後は不定期で作品を入れ替えながら展開していく予定です。

以下は「百草の庭」のホームページより、店主のゆみさんの言葉です。

・ ・ ・ ・ ・

毎日の暮らしを豊かに楽しくしてくれるもの
長く大切に使い続けたいと思えるものを集めました。
陶磁器・ガラス・木・金属・布・ろうそくなど様々な素材のものが並びます。

自然が作り出したもの
人の手が作り出したもの
どちらも美しく、私達を励ましてくれる。
そんな気持ちでひとつひとつご紹介していきたいと思っています。

・ ・ ・ ・ ・

ひとつひとつの作品、手にとりながらゆっくりとご覧ください。

なかなか外出がむずかしいこの頃。
お買い物に出かける機会も減ってきているかもしれません。

今回このような展開になり、いな暮らしの中にちいさなお店が生まれたような風景になりました。

お部屋のなかでの時間が楽しくなるようなアイテム、だれかにプレゼントしたくなるような作品、色々並んでいます。

気分転換に近所にふらっとお散歩に出かけるような気持ちで、ご都合つきましたらどうぞお越しください。

いな暮らしの営業日(火・水・金・土 9:00〜17:00)にはいつでもご覧いただけます。

- 更新日:2021年01月13日(水)

その町のほんの小さな八百屋 まる然の出張出店

自然農の野菜を車に積み込み、各地へ届けている出張八百屋「まる然」がやってきます!

1/12(火) 11:00-17:00 野菜の販売
1/22(金) 11:00-17:00 野菜の販売+壺焼き芋「壷焼きの氣もち屋」

店主しょうちゃん&バイヤーさやかちゃん夫婦とお話しながら、野菜をひとつひとつ選んでみませんか。

どんな畑で、どんな人が育てているお野菜なのか。
どんな食べ方がおすすめなのか。

野菜それぞれにある物語を聞かせてもらいながら、のびのび育ったお野菜を見て触れて、選ぶ時間はとても楽しいもの。

ぜひあそびにいらしてくださいね。

100年先の未来を見据えて2020年春から動き出した二人のインタビュー記事はこちら


いな暮らしも時々野菜を仕入れさせてもらっています。

- 更新日:2021年01月4日(月)

編ム庫のふるもの市&金継ぎワークショップ

日本各地の古道具、郷土玩具などを取り扱っているお店「amco culture&journey」が再びいな暮らしにやってきます

一階でふるもの市、二階で藤田美穂さんによる金継ぎワークショップを開催します。
(10:00〜13:00/ランチ付き5000円/ご予約は inagurashi@gmail.com まで)

当日は一階のカフェも通常営業です。

amcoさんの文章、とても嬉しかったので、詳細含めて以下にご紹介します。

多摩川のほとりの古民家カフェ、いな暮らしさんの片隅で、1日限定「編ム庫のふるもの市」を開催いたします。

すっかり便利になった現代の暮らしのなかに、長年使い込まれてきたものや蔵の片隅で眠っていたものを佇ませると、そのまわりには新たな時を刻む息づかいが漂いはじめます。そんなふるもの(古道具)を集めた小さな市です。

いな暮らしさんの滋味深くて心もお腹も満たされるランチ、おすすめです。
「わのおかし」などカフェメニューを味わいながら本棚の本を読んで時々お庭を眺めてゆっくりするのもよし、
いな暮らしさん御用達の食材をお買い物するもよし、多摩川の土手を散策するもよし。立春間近の土曜、稲城の古民家カフェでお待ちしています。

期日 → 2021年1月30日(土)
時間 → 10-16時くらいまで
場所 →古民家カフェ「いな暮らし」
稲城市押立1744−46(JR南武線「矢野口」から徒歩8分)

- 更新日:2021年01月4日(月)

エサレン®︎ボディワーク セッション

一年の始まりに心身を整える時間を。

2階のお手当部屋でゆっくりと受けられるオイルマッサージです。

エサレン®︎マッサージ&ボディワークはカリフォルニアにあるエサレン研究所で生まれた全身のオイルマッサージです。ロングストロークや緩やかなストレッチ、ディープワークなどを取り入れながら「今ここに在ること」へと気づきを促します。

✳︎過度な刺激を与えることを目的としておりませんのでその点をご了承ください。



場所:いな暮らし 

アクセス:JR南武線 矢野口駅から徒歩8分

日時: 
1/15 (金) 
10:00〜/13:00〜

1/16(土)
13:00〜/15:30〜

コース:
90分 13,000円
75分  11,500円

ご予約・お問合せ:
inagurashi@gmail.com または
@shiva.esalen

https://kumiko-shibasaki.jimdofree.com/予約-問い合わせ/

kumiko-shibasaki.jimdofree.com

- 更新日:2021年01月2日(土)

12/30(水)12時〜17時 臨時営業

年内の営業は終わり、とお知らせしたのですが、12/30(水)12時〜17時にお店を開けることにしました。

ランチはお休みで、タルトやお飲みものをご用意してお待ちしています。

年末年始、帰省できない方も多いと思います。こんな時だからこそ、開けてみようと思い立ったのでした。

ほんのひと時でも、ゆっくり過ごしてもらえたらと思います。

年末年始のちょっとしたお買いものだけでもどうぞ。

クッキーなどの焼き菓子
(すべてVegan、グルテンフリーもあり)

谷川農園さんのお煎餅やぽんせん
@tanigawa_farm

アリアケスイサンさんの海苔
 @ariakesuisan

名刀味噌本舗さんの甘酒や麹
@meitoumiso

などなど並んでいます。

先日の冬のおくりもの展に参加してくれた

ayaさんのオーガニックコットン刺繍糸
 @chez_aya

macottonさんのアクセサリー
 @macottonmaco

一部は引き続きお取り扱いしています。

12/30(水)にご来店の際、ご予約なしで大丈夫です。

タルトのお取り置き等ご希望などありましたら、080-5644-0508またはInstagramのDMからお問い合わせください。

年明けの営業は1/5(火)からの予定です。

今年は少し暖かい冬だなぁという印象ですが、年末に向けて冷えこむとか。
ラジオからちらと聞こえてきました。

みなさん、温かくお過ごしください。

- 更新日:2020年12月28日(月)

「この一年を経て」①

今年ほど混迷をした年はなかったかもしれません。

考えては立ち止まり、進まなければと焦ったり。

何が大切で、何がそうではなかったのか気づいたり。

時間がたっぷりあると思えば、足りないくらいになったり。

あたりまえに会えた人にも会えなくなり、その間のお互いの変化に、とても数ヶ月の間に起こったこととは思えないこともありました。

外からの事象に揺さぶられながらも、自分の内へ内へと入って行く 必要があった年だったように感じています。

私の場合で言えば、コロナが騒がれ出した4月の頃と時を同じくして、 咳が止まらないという不調に襲われ、自分のからだに向き合わざるをえなかったことが大きな出来事でした。

苦しい、辛い、不安、動揺など、マイナスの方へと行く中で、 いろいろな情報に翻弄もされました。

結局その時に助けられたのは、人の生の言葉や、自分を保つための呼吸や手当など、そして時間の過ごし方でした。

時間だけはこの時期、ゆっくりと流れていました。

空や雲、草木や鳥たちの姿や鳴き声に、ぽっかりと空いた心の隙間を埋めてもらい、助けられました。

少しずつ回復する過程は、自分と向き合う時間となりました。

「時間」それは有限であるのだけど、その流れの速度はその人次第で変えることが出来るように今は思っています。

時間がゆっくり流れると、心身とも整って行くことを感じたつもりでしたが、 夏休み以降の世の中の早まる一方のスピードに、影響させられてしまう面もありました。

お店も有難いことに忙しくなり、来てくださる方々に応えようとすればするほど、自分の限られた時間を自分で早めてしまい、 秋に立て続けに体調を崩してしまいました。

体調を維持しながら、店を続けていくにはどうしたらいいかを考える秋でした。

働き方をより良い方へ変えて行く必要がありました。

その中で、大切にしていきたいと浮かんだのは 「まずは自分を幸せにする」働き方です。

それには、お金というエネルギーでよりよい循環を生み出していくことも必要と、 店を手伝ってくれている『おかってさん』と呼んでいる仲間と話しをし、お互いを尊重し合いながらどうして行くかを実践し始めています。

私の思いをありのままに伝え、みんなの気持ちを汲んで行くことによって、より絆が深まっているのを感じます。

共に影響し合い、学びがあり、私にとっても歳は違えどクラスメイトのような存在です。

人と時間と心と、大事にしていきたいことを守りながら、幸せをつくっていく。

そんなイメージが浮かんでいる年の瀬です。


皆さんの2020年はどのような年となりましたか?

今年の年の瀬は、早めに営業を終え、ゆっくり時間を取り、新しい年を迎える準備をしていきます。

念願だった金継ぎや石鹸作りなど、手を使った時間も予定が決まってきているので、お知らせしていきますね。

今年も、今年こそだから、この場に足を運んでくださった皆様や想いを寄せてくださっている皆様に感謝の気持ちを込め、 締めくくりたいと思います。

読んでくださり、ありがとうございました。

店主 鈴木ともみ

- 更新日:2020年12月17日(木)

年末年始の営業について

あっというまに師走。やっとのことで師走。
いろいろなことがあった一年、たくさんの方に支えてもらいました。

年内、2020年の営業は12/19(土)までとなります。
*翌日12/20(日)は仙川クリスマスマーケットに出店します。

年明け、2021年は1/5(火)から営業予定です。
よろしくお願いいたします。

2011年12月に自宅ガレージで青空市のような形で始まった「いな暮らし」
数えてみると9周年ということになるのでしょうか。

お店として場を持つようになってから数えると7年。
これまでも試行錯誤しながら、いろんな形態で続けてきたこのお店も、来年はまた変化の年になりそうです。

いつも足を運んでくださるみなさんに、お店を支えてくれている一人一人に感謝をこめて。

年末年始で心身ともに整えて、年明けもまたみなさんとお会いできたらうれしいです。

年内にお会いできる方はぜひ。
12/19(土)まで「冬のおくりもの展」開催中です。

- 更新日:2020年12月11日(金)

松永悠一郎展「ゆ め の す き ま」出店@けぇどの会所

12/6(日)11:00〜
多摩市聖蹟桜ヶ丘の けぇど の 会所 に出店します。
https://www.kdonokaisho.com

ただいま開催中、画家の松永悠一郎さんの個展「ゆ め の す き ま」最終日にあたる日曜日。

松永さんのやわらかな絵をイメージしながら、ごはんとおやつを用意します。お近くの方はぜひ。

店内でコーヒーなどのドリンクも楽しめます。

駅から歩いて10分ほど。
大栗川の近くにある、気持ちがいい場所です。

聖蹟桜ヶ丘には好きなお店がたくさんあります。

いつもコーヒー豆を仕入れに行く tak beans さん

お酒なども楽しめる、隠れ家のような映画館 キノコヤ さん

古着屋+カフェ+アートスペースというユニークなお店マメトラさん
https://www.mametra.store/

おいしいドーナツ屋といえば!HUGSY DOUGHNUTSさん
https://www.hugsycafe.com/

けぇどの会所からも近い、おいしいパスタやピッツァが楽しめる Cafe de Fleurus 27 さん(現在冬季休業中)など。

あちこち巡ってみるのもおすすめです。

※12/6(日)は定休日のため、いな暮らしはお休みで、出店のみです。

- 更新日:2020年12月3日(木)

仙川クリスマスマーケット出店

今年最後に参加するイベント「仙川クリスマスマーケット

店長moeが始めた本屋「羅針盤ブックス」とともに出店します。

今回は選りすぐりの作家さんの雑貨や靴下、焼き菓子や蜂蜜など、ギフトにぴったりのものを色々持っていく予定です。温かいチャイもお出しできたらなぁと思っています。

場所は仙川駅から歩いて行けるオープンガーデン 森のテラス にて。

様々な作家さんが集まります。
スタンプラリーもあるので、仙川のいろんなお店を回りながら楽しんでみてくださいね。

仙川にはわたしたちがお気に入りのスポットがいくつかあります。

おすすめのカフェは ギャラリー&カフェ niwa-coya さん。
野菜たっぷりのおいしいごはん、可愛いおやつ、世界のユニークな雑貨も並んでいます。

インドの手仕事やアートが楽しめる ツォモリリ文庫 さんでは、本格的なスパイスカレーやチャイ、スイーツが楽しめます。

クリスマスマーケットという響きからしてわくわく・・・!

仙川には初出店なので、新しい出会いもありそうです。
12/20(日)は仙川でお会いしましょう!

- 更新日:2020年12月3日(木)