8/6(金)11時〜17時「その町のほんの小さな八百屋まる然」 出店

8/6(金)11時〜17時「その町のほんの小さな八百屋まる然」さん出店!

自然農、無農薬で育った旬の野菜、無添加の調味料などが並びます。

雨でなければお庭で出店予定、お買い物だけでもふらりとお立ち寄りください。

新鮮な旬のお野菜に触れ、味わうことで、心も身体も支えてもらっているなぁとしみじみ感じます。

野菜の調理法など、お気軽にお尋ねください。

まる然さんの対面販売のように、野菜が育った畑の風景、届けてくれる人の思いを知ることで、見えてくるもの、感じることも変わってきます。

8月中は不定期営業となっております。
(8月前半の予定はこちら

この日は営業します!夏のワンプレートランチやかき氷、ドリンクなどのご用意があります。

ランチは売り切れ次第終了で、テイクアウトも含め、事前のご予約優先でご案内しています。

ご予約もできますので、080-5644-0508 (営業時間内のみ対応) またはInstagramのDMにてご連絡ください。

- 更新日:2021年08月3日(火)

8月前半の開店予定日

8月は通常営業日とは異なり、不定期営業となります。
刻々と変わりゆく世の中の状況も踏まえた上でスケジュールを考えていくので、変更などある場合はホームページやSNSでお知らせしていきます。

よろしくお願いいたします。

【8月前半の開店予定日】

8月4日(水) 9時〜17時
8月6日(金) 9時〜17時
8月11日(水) 9時〜17時
8月13日(金) 9時〜17時
8月14日(土) 9時〜17時

※8月9日(月) 中村大史 ギター演奏会〈真夏のアルペジオ〉 はすでに満席です。

※ランチやお席のご予約は開店時間中であれば 080-5644-0508 またはInstagramのDMまで。

※8月の美術クラブはお休みです。

【8月のFIO野菜セット受け渡しについて】
毎週金曜・土曜に店頭でお渡ししている予約制のFIOさんの野菜セット、8月は金曜日に限定してお渡し可能です。

ご希望の方は受け取り希望の週の火曜日までにお申し込みください。
inagurashi@gmail.com
またはInstagramのDMまで。

- 更新日:2021年08月3日(火)

あたらしい景色

久しぶりにブログを書いてみます。
いな暮らし店長の鈴木萌です。

もっと気楽に、気軽に更新していけたらなぁと思って、お店に向かう前のタイミングでパソコンを開いてみました。

季節は夏。
早朝は、窓からさわやかな風が入ってきて気持ちがいいです。
早く起きた朝には、洗濯機をどんどん回して干すのが最高。
なんてったって力強い太陽がぱりっと乾かしてくれる夏ですから。

そう、タイトルの「あたらしい景色」というのは、いな暮らしの最近の台所のこと。

一緒に店を営んできた母(ともさん)が、春から長野の佐久へと拠点を移してから、スタッフ(いな暮らしでは ”おかってさん” と呼んでいます)と一緒に店をせっせと開けてきました。

台所にメインで立っていたともさんがいなくなることで、これまで以上に協力しあって、お店がスムーズに回るように工夫していました。

わたしはついなんでも自分であれこれやってしまう性格なので、春から夏にかけてのこの期間は、みんなにどんどん任せる、頼る、委ねることを意識して動いていました。

レシピを見直して共有し、誰もが作れるように練習したり、わたしは指示を出すだけの日を作ってみたり。

すると、みるみるみんなのできることが増えてきて、任せられることも多くなり、わたしは空き時間でほかのことができるようになり、これまであまりとれていなかった休憩時間をたっぷりとれるようになったり・・・

こんな景色があったのか!

任せるってこんなに楽なんだなぁ!

と、発見の連続。

清々しい気持ちで、いつもより肩の力を抜いて、お店に向き合うことができています。

この日はわたしがほとんど台所に入ることなく仕込みを終えられた日!

台所から自分が抜けて、客席側からみんなの様子を眺めつつ、書きものなどをマイペースに進めることができるようになってきた日、しみじみと感動していました。

SNSなどではここまで書いていなかったので、いつもどおりにお店が回っていたように見えていたかもしれませんが、実はゆっくりとひそかに、大きく変化していたのでした。

さて今日もそろそろお店に向かいます!

今日もおかってさん(スタッフ)にどんどん任せて、わたしはやりたくてもできなかった、お店の細々としたことに取り組めたらいいなと思います。

暑い夏ですが、昔ながらの家はさすが。風が抜けて、外よりもずっと涼しいです。

夏の営業についてちょこっとお知らせを。

毎年のことなのですが、8月は夏季休業を挟みつつ、不定期営業になります。

一年のうちでもっとも暑い真夏は無理せず、養生しながら過ごそうと思います。

ですので、7月いっぱいは通常営業、8月は時々開けるスタイルになります。
(スケジュールは追ってお知らせします)

7月は祝日などにかかわらず、いつも通り火・水・金・土の週4日ペースで開けていますので、ぜひゆっくり過ごしにいらしてくださいね。

今、店内では「Flower Week」と題したフェアを開催しています。

お花や植物をテーマに、これまでの出会ってきたすてきなもの、色々選んで並べています。

夏も元気に過ごせるよう、草木花の力を借りながら、こころもからだも健やかに過ごせますように。そんな想いを込めています。

ぜひ見にいらしてくださいね。

- 更新日:2021年07月21日(水)

【満席】中村大史 ギター演奏会〈真夏のアルペジオ〉

tricolorJohn John Festivalといったケルト音楽バンドでも活躍する中村大史さんによる、アコースティックギターの演奏会です。

真夏の暑さを受け流すような、清々しい時間をお楽しみください。

・ ・ ・ ・ ・

迷いながら、模索しながらお店を開け続けてきたここ数年、何度も音楽の存在に救われてきました。

世界がどんなに変化しようとも、音楽やアートといった芸術は、わたしたちを日々支えてくれる水や空気、ごはんやおやつのように大切なものだなぁと感じています。

音を奏でる音楽家の方と同じ空間に身を置き、からだ全体で音を感じる体験は、何にも代えがたい豊かな時間。

夏の夕暮れに、心地いいギターの音色に身を委ねてみませんか。

みなさんとご一緒できることを楽しみに、場を整えて、夏の空気をたっぷり取り入れて、お待ちしています。

*少人数でのライブのため、定員に達し次第受け付け終了となります。

8/9(月祝) 中村大史 ギター演奏会〈真夏のアルペジオ〉

open 14:30 / start 15:00(16:30頃終了予定)

¥2,500+1 order
(乳幼児無料/小学生 ¥500/学生 ¥1,500)

ご予約・お問い合わせ:
メール → inagurashi@gmail.com
電話 → 080-5644-0508 (営業時間中のみ対応)
Instagram → いな暮らしInsrtagram こちらのDMからどうぞ

中村大史 / Hirofumi Nakamura
音楽家、作曲家。北海道生まれ。 幼少期より親しんだピアノや、その後出会ったギター、ブズーキ、アコーディオン、マンドリン、バンジョー、ハープ等様々な楽器を用いて、演奏・作曲をする。

tricolor, John John Festival, O’Jizo 等のケルト・アイルランド音楽バンドでの国内外の演奏活動のほか、様々なライブサポートや録音参加、演劇・コンテンポラリーダンス・映像の音楽を担当する等、活動は多岐に渡る。

2015年春〜2017年冬、季節と日々の生活に寄り添う食事と音楽 をテーマにした「食堂・音楽室 アルマカン」を吉祥寺に期間限定オープン。

- 更新日:2021年07月19日(月)

夏の営業について

7月いっぱいは通常営業(火・水・金・土 OPEN)です。

8月は毎年のことなのですが、暑さも厳しくなる頃なので、不定期営業となります。(開店日はただいま検討中)

現在予定している8月1日(日)開催のハナイロ染めワークショップはただいま参加予約受け付け中です。

8/9(月祝)15時〜 音楽家の中村大史 / Hirofumi Nakamuraさんによる「中村大史 ギター演奏会〈真夏のアルペジオ〉」を予定しています。

こちらの詳細も追ってご案内いたします。

- 更新日:2021年07月17日(土)

【満席】水彩画のような色もようをお花で染めるハナイロ染め

季節の草花を摘み、愛で、活かし、人の営みと自然の営みが生み出す美しい光景を描くように、草花と遊ぶように暮らす日々を様々なワークショップで紹介している「つきひほし」のお二人が『Flower Week』最終日にやってきます!

過去に数回、いな暮らしでも開催してきた ”ハナイロ染め” のワークショップを久しぶりに開催します。

ハナイロ染めは、野に咲くお花や捨てられてしまうお花をレスキューして、布の上に散りばめ染めてゆきます。

水も火もほんの少しで済むのでとってもエコロジー。

なんとなく敷居の高かった草木染めが手軽に楽しめ、草木染めでは綺麗に残すことのできなかったお花の色を布に移すことができます。

どこを切り取っても美しい自然のいのちの彩りに心がキュンと躍りだしてしまいます。

これまで見過ごしてきた道端の小さなお花が宝物のように見えてきて、植物がより愛おしい存在になりますよ。

今回はシーズン的に藍の生葉を使った染めもあります。

草花と戯れる日々を一緒に楽しみましょう。

色とりどりに染まった布を、真夏の太陽の下、お庭で乾かしながら眺めてみる時間もまた至福の時です。

【日時】
8月1日(日)
二部制の各回6名での開催です!
①午前 10:00〜12:00
②午後 14:00〜16:00
★ランチ希望の方は午前は終了後12時〜、午後は13時〜ご用意可能です。

【料金】
ワークショップ代:3500円+ 材料費

★ランチ希望の方は+1200円でいな暮らしのワンプレートランチをご用意します
★お子さんと一緒に親子で参加の場合、お一人分の料金+材料費でOK

★材料費:
シルクスカーフ 73×73 ¥1,500
シルクストール 50×180 ¥3,000
コットンエコバック¥500
シルクハンカチ ¥500
ペチワンピシルク¥8,000+送料¥500 (お仕立て後に郵送するため)

【ご予約】
つきひほし宛のメールまで→ tsukihihoshi81@gmail.com
(お名前、連絡先、午前or午後の参加希望、ランチ希望の有無、使いたい材料をお知らせください)

- 更新日:2021年07月16日(金)

Flower Week

今年も夏がやってきます!

花たちのみずみずしさ、草木が伸びゆく美しさ、自然の豊かさを感じ、その恵みを日々に取り入れられるようなアイテムを手がけるみなさんにお声がけしました。

届いたアイテムから店内にて紹介していきます。

どれもわたしたちがこれまで出会ったお気に入りのものばかり。

毎日がんばるわたしたちのからだ・こころ
植物たちの力を借りながら、この夏もすこやかに乗り切れますように。

贈りものにもおすすめのものも色々。

暑中お見舞いをそっと投函するような気持ちで、大切なひとへのプレゼント選びもお手伝いさせていただきます。

いつものごはんやおやつとともに、お待ちしています。

〜Flower Week アイテム紹介〜

ニジノ絵本屋 :絵本・ポストカード

「ちいさなみずたまり」 
作:まつざわくみ  絵:ノーム・コーン


「おばあちゃんのにわ」
作:まつざわくみ  絵:あいこプール


「The Bowl of Light 光のうつわ」
企画・デザイン:Mana Teraishi (NONKI BOOKS)

あひろ屋:手ぬぐい
伝統技法や風習など、古くから伝わるものを大切に見つめながら、
現代的であることと、暮らしに寄り添えるような ものづくりを心がけている、野口由さんオリジナルの手ぬぐい

soma herb:ハーブティ
soma:ソーマはサンスクリット語で「植物のエッセンス」「価値、本質」「滋養」「月」の意味を表す。

こころがつぶされそうな時には、やさしく寄り添いながら癒し、
生きる力が必要な時には、あふれる生命力で元気づけてくれる。

季節の巡りやこころやからだの変化に合わせ、日々のセルフケアに役立てられるようブレンドされたハーブティ

Soap Elements :石鹸 
※8月以降の入荷になりました!入荷次第お知らせします。

”安全に食べる使うものに出逢うことは簡単なことでは無いから、わたし自身もこよなく愛し続けられる「もの」を選び そういう「もの」を作りたい”
そんな想いから生まれた、地球の自然石鹸

8/1(日) つきひほしによるハナイロ染めワークショップも開催!
詳細はこちら をご覧ください。


 

- 更新日:2021年07月16日(金)

【満席】六つ目波縁かご編みワークショップ

涼しげな竹かごを作ってみませんか?

手にやさしくなじむ六角形の ”六つ目波縁かご” を作ります。
草花を飾ったり、お菓子や小物を入れてみたり、飾りとしても美しい形。

写真はテライシマナさんのエディブルガーデン「Rainbow Garden tokyo」から届いたエディブルフラワーを飾ってみたところ。

こんなふうに、壁にかけても素敵です。

かご編みを教えてくれるのは『竹結び∞』 のまりさん。
岩手県出身のまりさん、幼少期は自然の中が遊び場で、竹も遊具の一つだったあそう。2年程前にご縁があり竹の道へ。

「竹切りから材料の加工、かご作りを通し、様々な生活や技術から生まれる知恵に日々感動し、今までたくさんの出会いがありました。

今の時代に添いながら、竹の魅力を知ってもらう機会をいただきました。

竹の繊維に沿って割ると感じる、竹の香りや竹の音の心地良さ。
竹の反発力があるからできる美しい六角形のかご。お楽しみください。

ご近所で竹林整備できる竹林も探し中!」

とのこと。

まりさん自ら竹林に入り、カゴ編みに必要な鮮度のいい材料を竹林から調達して来てくださいます。

そのため、申込後のキャンセルはお控えいただくようお願いします。

以下、詳細です!

・ ・ ・ ・ ・ ・

日時:7/18(日) 10:30〜14:30 (お昼休憩込み)
10:30-12:30 かご編み
12:30-13:15 ランチ
13:15-14:30 かご編み&竹ひご作り

参加費:5200円(税込)(レクチャー・材料代・ランチ代込み)
*お昼休憩に、いな暮らしのランチプレートをご用意します。

持ち物:汚れてもよい服装、エプロン、霧吹き、剪定バサミ、グローブ(園芸用などゴムのついているもの)

内容:竹かご作り、丸い竹から作る竹ひごづくりのデモンストレーション&体験

申込先:お名前、連絡先を記載の上、InstagramのDM または 080-5644-0508(営業時間内のみ対応) または inagurashi@gmail.com まで。

*少人数での開催のため、定員に達し次第受け付け終了となります。

- 更新日:2021年07月10日(土)

美術クラブ vol.5 リペルアート・絵の具作り

2021年3月から、いな暮らしの二階のお部屋で、美術クラブが始まりました。
毎月第3土曜日の14時〜16時に開催しています。

こどもも、おとなも、課題や枠に沿ったものではなく、のびのびと、じっくり表現に取り組める時間を作っています。

今月も少人数でじっくりと。
ご予約お待ちしています。
(定員に達し次第、参加申し込みを締め切ります。)

7/17(土) 美術クラブ vol.5リペルアート・絵の具作り

絵を描くことに対する苦手意識をとっぱらいたい!
と話してくれた、日本画家であり、中学校の美術の先生でもある蔵 隆幸(くら たかゆき)さんが担当です。

蔵先生は好奇心いっぱいに様々なアートの手法を楽しそうに探究されています。

今回の美術クラブで体験できるアートワークショップは、以下2種類のどちらかからお選びください。

①リペルアート
唯一無二の不思議な模様を生みだす手法。
すでに体験したことがある参加者の方には、バージョンアップ編を教えてくれるので何度でも楽しめます。(表現がより広がっていきます)

②絵の具作り
日本画の画材にもなっている膠(ニカワ)をベースに、顔料を加えて絵の具作りをやってみましょう!
自分の好きな色を絵の具として持っていることができます。
作った絵の具をその場でスタンピングして作品も作ってみます。

① ②どちらも小学生〜大人の方までどなたでもご参加いただけます。
(小学生以下のお子さんは、大人の方が一緒ならOK)

この日、いな暮らしは通常営業日で、カフェも営業しています。
ランチやお茶がてら、気楽な気持ちで体験してみてくださいね。

ランチは混み合うこともあるため、予約がおすすめです。
080-5644-0508 または instagram のDMまで。

日時:7/17(土) 14:00〜16:00頃

場所: いな暮らし 2階

参加費:1200円 +1オーダー

申し込み・お問い合わせ:
以下のいずれかからご連絡ください。
InstagramのDM
・ 080-5644-0508 (定休日、営業時間外は電話に出られません)
・ inagurashi@gmail.com

- 更新日:2021年07月7日(水)

エサレンボディワークセッション

2階のお手当て部屋にて、柴崎久美子さんによるエサレンボディワークのご予約受付中。

彼女との出会いは、長野県安曇野市にある「穂高養生園」でした。

わたし(店長:鈴木萌)が看護学生だった頃、病院以外の現場でも、学びを生かせる場所はあるのだろうかと悩んでいた頃、ボランティアスタッフとして一時期滞在させていただいた宿泊施設。

体にやさしい食事・ヨーガや散歩などの適度な運動・心身の深いリラックス」の3つのアプローチにより、誰にでも本来そなわっている自然治癒力を高めることを目的とした宿泊施設なのです。

柴崎久美子さんは、穂高養生園でエサレンボディワークのプラクティショナー(施術スタッフ)としてセッションをしています。

穂高養生園のほか、様々な場を行き来しながら、旅するようにセッション(施術)をされていて、いな暮らしにも不定期で来てくれているのです。

以下、柴崎久美子さんからのご案内です。



多摩川沿いのあの景色も見慣れた景色になりました。

稲城へ行くことを楽しみにしています。

✳︎エサレン®︎ボディワーク✳︎

カリフォルニアにあるエサレン研究所で生まれた全身のオイルマッサージです。ロングストロークや緩やかなストレッチ、ディープワークなどを取り入れながら「今ここに在ること」へと気づきを促します。過度な刺激を与えることを目的としておりませんのでご了承ください。

90分13,000円
75分11,500円 

下記からスタート時間を選んでください。

10時〜
13時〜

ご予約・お問合せ はメッセージまたはHPの予約ページからお願いいたします。

https://kumiko-shibasaki.jimdofree.com/予約-問い合わせ/

「いな暮らし」へのアクセス 
JR南武線 矢野口駅から徒歩8分 

- 更新日:2021年07月6日(火)